第8回 養護教諭の現場力向上セミナー

2017/11/12(日)
10:25~16:10
エッサム神田ホール2号館3階
7,560円(お弁当・お茶代含む 税込)
ジャパンライム株式会社

セミナー詳細情報

○日時
2017年11月12日(日) 10:25〜16:10

○会場
エッサム神田ホール2号館 3階 (JR「神田」駅北口徒歩3分)

○受講料
¥7,560(お弁当・お茶代含む・税込)

○定員
130名

○内容
第一講座 10:30〜12:00
「発達障害への理解と対応」
講師:平岩幹夫(なかじまクリニック 発達外来担当)
概要:学校においても波立障害を抱える子どもたちが増加していると考えられておりどのように対応するかは重要な課題となっています。しかしその前提としては発達障害に対する共通理解を持つ必要があり、その上で必要とされるトレーニングなどについても知っておくことが大切です。発達障害は医療機関に渡せば済むという問題ではなく、子どもたちの生活の場である学校での対応がより求められています。今回、発達障害の子どもたちや保護者に厚い信頼を受けている平岩先生に講演をお願いしました。

第二講座 12:50〜14:20
「魅せる!パソコン活用で、読む気にさせる保健だより・掲示物作成〜ワード・エクセル・パワーポイントの簡単で使える技をご紹介〜」
講師:黒田陽子先生(株式会社アルファメディア ソリューション事業統括部 ICT推進部)
概要:養護の先生方からの大切な情報やメッセージが詰まった保健だより、見た目で損をしてはいませんか?一般的なパソコンソフトを上手に活用して、人目を引きつつ読みやすい紙面を作成する方法をご案内。保健指導のポスター作成にも役立ちます。

第三講座 14:30〜16:10
「保健室の見立てのコツ〜総合診療的アプローチとフィジカルアセスメント力で危険な疾患を見抜く〜咽頭痛:頭痛編」
概要:保健室に具合が悪いと訴えてきた生徒のどこを診て、直ぐに救急車を呼ぶべきか、早い時期に何科を受診すればいいか、迷うことはありませんか?本セミナーでは7月の仙台でのご講演のうち、咽頭痛・頭痛に絞ってお話しいただきます。最後には日常での対応における疑問点にお答えする時間をとりたいと思います。

○詳細・お申込みは以下からお願いします。
https://www.event-form.jp/event/2011/FzJ4AfEk

詳細・お申し込み